気になるほうれい線を薄くする方法とは?

ほうれい線は女性のとって大きな悩みの一つです。

加齢によるほうれい線はもちろんですが

ほうれい線は実は年代問わずにできるものです。

そして、ほうれい線が何であるのかを知っている人は

実はほとんどいないのではないでしょうか?

ほうれい線って実際には何を指すものなの?

ほうれい線は鼻と口元を繋ぐ線であり、

ほうれい線があることで老けて見えるなどの

美容面でのデメリットが大きいことなどが最初にあげられます。

実際の所ほうれい線はしわである場合と

しわでないことに分かれ、

ほとんどのほうれい線はしわではなく

「頬との境界線」といってもいいものになっています。

これは頬が重みや重力で

たるんでしまうことで起きることが多く、

仰向けに寝た場合などにほうれい線が消えるなどの場合は

しわではなく頬の脂肪の増加や筋肉の低下、

それにより皮膚の水分の減少などが原因であることがほとんどです。

ほうれい線はしわではなく

皮膚のたるみなどが原因であることが多く、

スキンケアなどで大きな改善が出てくるのもこのためといえます。

ほうれい線ができる理由とは?現代人のほうれい線の事情

ほうれい線ができる多くの原因は

皮膚や頬のたるみになります。

これは加齢はもちろんですが

皮膚の水分不足や環境の変化によるストレスや

急激な肥満なども原因の一つになってきます。

一番大きなものとしてあげられるのが

「頬のたるみ」になりますが、

20代女性でもほうれい線が気になる、

くっきりとし過ぎたほうれい線を

「ゴルゴライン」などという言葉に表現する様に

若年層のほうれい線の悩みが激増しています。

加齢ではないたるみは実は、

身近なところに原因があります。

スマホが及ぼすほうれい線への影響

急速に浸透したスマートフォンは、

一人1台はもちろんですが

複数所持なども当たり前になってきました。

スマートフォンは非常に便利なものであり、

最近では家庭用ゲーム機のソフトなども

次々に移植され大きなヒットにつながっています。

また、インスタグラムやツイッターなどの

SNSの一般化によりスマートフォンに触れる時間が

長くなっていることも

このほうれい線の原因の一つになっています。

なぜスマホでほうれい線ができるのか?

スマートフォンを触るときの多くの姿勢が

画面を上から覗き込む形になります。

これは頬が下がりやすい状態であり、

長時間下を見続けることを毎日繰り返すことで

頬の肉が重力に負けて下がってしまい、

弱年齢でもほうれい線ができてしまうことに繋がります。

とくに、ゲームなどは無意識に歯を食いしばることなどから

歯ぎしりを起こしやすくなり、

ほうれい線をより悪化させる原因になってしまいます。

スマートフォンを触るときなどは

なるべく下ではなく上に向けていくように

意識することが大事になります。

ほうれい線が起こす美容のマイナス効果

ほうれい線は年齢を一気に高くしてしまうことはもちろんですが、

ファンデーションなどでもほうれい線の溝にたまり

化粧崩れなどを起こしやすくしてしまいます。

このようなスマートフォンが起因している

ほうれい線や美容のマイナス効果は

SNSなどでも「スマホブス」などの言葉が生まれているように、

一般的になってきました。

ほうれい線は少しの注意やケアでも

大きな変化が出てくるので

改善策をしっかりと立てていくのが大事になります。

ほうれい線対策 

何をするのがほうれい線にはいいのか?

ほうれい線の対策で大事なのは、

肌の基盤を整えていくことになります。

肌のハリに必要なものは水分とコラーゲンと

いうことはわかっていても

実際にはこの二つだけでは

一度たるんでしまった肌は中々戻せません。

セラミド入りの化粧水などを使用してみる

セラミドは肌の基盤になる部分であり、

体内での生成は年齢と共に減少していきます。

現在販売されている多くの化粧水は

コラーゲンやヒアルロン酸の配合などは書かれていますが、

セラミド入りはそこまで大きな明記はありません。

肌の基盤を鍛えていくという面から見ても

スキンケア製品などを選ぶ際に

セラミド配合のものを選ぶ方がより効率よく

ほうれい線への効果が期待できるようになります。

コラーゲンも同じですが、

コラーゲンを定着させるための接着剤が

セラミドと考えるとわかりやすいかもしれません。

化粧水などはコットンパックや

ハンドプレスなどで肌の中にしっかりと浸透させ、

乾燥などを解消していくことも

ほうれい線には大きな効果が期待できます。

意外な効果 お灸でほうれい線が消えることもある

お灸には年配の人が使用するイメージが

強いかもしれません。

ですが、ポイントを押さえて温めることができるので

近年では幅広い年代に血行不良や

リンパの流れの解消の為に愛用されており、

ロングセラーを記録しているといってもいいでしょう。

お灸がなぜほうれい線に効果があるの?となれば

それは効果的なツボの部分に

お灸を使うことで血行不良を解消し、

ほうれい線の原因の一つの

むくみの解消にもつながるからになります。

お灸は他にも乾燥肌のツボなどにも置いても

効果を感じやすいものでもあるので、

むくみなどに悩んでいる場合は

利用してみるのもおすすめになります。

日焼けとほうれい線は実は関係している?

なぜ日焼けがほうれい線に影響するのか?

日焼けというと美白にとっては天敵であり、

肌に負担が起きやすいというのは

多くの人が感じているものになります。

ですが、日焼けとほうれい線は関係があるの?と

考える人も少なくはないのではないでしょうか?

日焼けは肌の水分を大幅に失ってしまうことで

乾燥肌を起こしやすくなってしまいます。

これはほうれい線ができる条件の

肌の水分不足に直結しやすい行為と考えてもいいでしょう。

また日焼けは皮膚組織を壊しやすいことなどからも

ほうれい線はもちろんですが美容全般に置いて

マイナス効果が高いものといってもいいかもしれません。

身近で出来るほうれい線の予防とは?

ほうれい線は出来る前に予防することが可能です。

ほうれい線の原因の一つが皮膚のたるみであり、

これはマッサージや口元の筋肉の強化、

スキンケアなどでも大きくカバーできる部分にもなります。

口元の筋肉を鍛えることで頬を持ち上げる

ほうれい線は頬のたるみであり、

筋肉などが減少していることが

原因であることも多々あります。

口元の筋肉を鍛えるには

表情筋を鍛えていくことになります。

笑顔を作って10秒ほどキープすることを

1日に数回繰り返すことなどが基本的なものになります。

ですが、表情筋は日常の会話などでも

鍛えることのできる筋肉です。

中の良い友人や家族などと楽しい話をしたり、

映画を見たりすることで表情筋はもちろんですが

メンタルへの効果なども期待できるようになります。

中には一人カラオケなどで

顔全体の筋肉と腹筋を鍛えながら

歌いながらストレスを解消するなどの

方法を選んでいる人もいます。

表情筋のエクササイズは大事ですが、

おなじくらいにメンタルのケアも大事だと

考えておくといいかもしれません。

どうしてもすぐに何とかしたい。そんな時にはプチ整形

ほうれい線のケアは長期になることなども多く、

なかなか効果が

すぐに出るものではないことも珍しくはありません。

これはほうれい線ができるまでには

時間がかかっていることなどにも起因します。

ほうれい線をすぐに何とかしたい、という場合には

美容外科などのほうれい専用のプチ整形や、

美容鍼(びようばり)などを使用していくことになります。

美容整形でほうれい線はどのようにケアするのか?

美容整形というとメスを使っていく、

何度もやりたくなってしまう依存症などを

思い浮かべる人もいるかもしれませんが

実際のところは1回の施術で

充分な効果を感じられるものがほとんどです。

ほうれい線には切らない整形のプチ整形でもある

「ヒアルロン酸の注射」なども即効性があり、

ほうれい線だけではなく

顔全体の若返り効果を期待することができます。

スマートフォンが原因のほうれい線や

ゴルゴラインなどに大きな効果があり、

入院なども不要なことから幅広い年代に人気があります。

深く刻まれたほうれい線には最新医療のポラリス

美容整形の中でもポラリスは最近のものであり

あまりなじみのない人がほとんどではないでしょうか?

ポラリスは皮膚の細胞自体に刺激を与え、

肌の基礎から活性化させ

自分の肌細胞を若返らせていくことが目的になります。

ポラリスも切らない美容整形の一つになりますが、

プチ整形ではない部類であり

クールタイムやダウンがあるので、

この日までにほうれい線を何とかしたいという場合などは

カウンセリングの際に担当医と

しっかり相談することで

希望日までの完成になりやすくなります。

スキンケアの基本は洗顔、化粧水、乳液

スキンケアの基本は、洗顔、化粧水、乳液になります。

これは汚れを落としクリアな毛穴にし、

化粧水を肌に浸透させ、乳液でふたをするという

工程になりスキンケアのベースになります。

この際に使用するものを

目的に合わせて選ぶことで

より効果を引き上げやすくなります。

美容液なども同じであり、

ほうれい線を防ぐ効果を求めるならば

セラミド配合のものや

ビタミンC誘導体配合のものなどを選ぶことで

肌の奥まで化粧水の成分を浸透させやすいと

考えてもいいかもしれません。

メイクなどでほうれい線をカバーする

ほうれい線のある顔は艶がない事が非常に多いです。

メイクなどの際にもフェイスパウダーなどを

艶出しのものやパール加工のあるものなどにすることで

くすみなどを一時的にカバーできるので

ほうれい線なども目立たたなくなります。

ほうれい線のカバーもですが、

同時進行でスキンケアなども

行っていくことが大事になるので、

一緒にスキンケアもススメていきたい部分になります。

その他気を付けるべきことは?実は日常生活の見直しが大事

ほうれい線は意外なものが原因であることも

珍しくありません。

その一つが歯並びであり、

歯科矯正などでほうれい線ができたなどの

報告も多々あるのはこれに起因しています。

歯並びは表情筋につながるものであり、

歯並びが気になって笑えないという人も

少なくはありません。

この場合は時間が進むほどに表情筋が衰えてしまうので、

歯科矯正で歯並びを直すことで笑えるようになり、

表情筋の強化や自信、メンタルの改善などが

ほうれい線に効果を発揮していると考えてもいいでしょう。

運動不足や喫煙もほうれい線の原因に

運動不足や喫煙なども

ほうれい線の原因になりやすいことは

あまり知られていません。

運動不足は血行不良やむくみの原因にもなりやすく、

ほうれい線をつくる原因にも繋がりやすくなります。

喫煙は肌の水分やビタミンをへらしてしまうので

乾燥肌になりやすく、

ほうれい線を作りやすい肌になってしまいます。

喫煙習慣のある人などは

サプリメントなどでコラーゲンやビタミンなどの補給や、

スムージーなどで野菜を多めに取ることなどを

意識することでストレスなく

ほうれい線のケアができるようになります。

スムージーは朝食の代わりにもなるので、

喫煙習慣のある人には

非常に効果的であるといってもいいでしょう。

ほうれい線にオススメの化粧品

気になるほうれい線。何とかしたいですよね。

睡眠や生活習慣を見直すなどの内側からのケアに加えて、

化粧品などの外側からのケアも大事です。

ほうれい線対策としてオススメの化粧品をご紹介します。

アヤナス

【ディセンシア】のayanasu(アヤナス)は、

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドの化粧品です。

敏感肌は外からの刺激に弱いため、

角質があれやすくなってしまいます。

そのため、コラーゲンが破壊されて小じわができやすく、

ハリや弾力を失って老化が加速してしまいます。

アヤナス独自の特許技術の「ヴァイタサイクルヴェール」は

肌表面をラップのように包み込み、

外部刺激から徹底的に守ってくれます。

そのうえ、30日間返金保証のトライアルセットがあるので、

自分のお肌に合うかどうか、確認することもできますね。

アスタリフト

赤のパッケージで知られるアスタリフトは

富士フィルムの化粧品です。

元々写真フィルを紫外線から守るために培われた技術が

化粧品に生かされています。

フィルムはコラーゲンでできているので、

化粧品と共通点があるのですね。

人のお肌にあるセラミドと同じ構造を持つ

「ヒト型ナノセラミド」を独自開発し、

独自のナノテクノロジーで最小して、

角質のすみずみまで浸透し、潤いを与えてくれます。

そのうえ、高い抗酸化作用を持つアスタキサンチンと

トマトの含まれる美肌成分のリコピンによって、

お肌に潤いを与えてくれます。

アスタキサンチンがぎゅっと入ったジェリーの

お試しセットもあるので、実際に体感することもできますね。

ビーグレン

5つのリフトアップ成分にプラスして

形状をキープしてくれる成分が入っているので、

ほうれい線の改善を実感することが出来ます。

さらに、髪の毛の太さの500分の1サイズのカプセルに

必要な成分を包み込み肌に浸透させることで

肌トラブルの元に届きアプローチさせるという

ビーグレン独自の浸透技術によって、

スキンケア成分を角質層の奥まで届けると同時に

長時間留まり効果を持続させることが出来るので、

ほうれい線のない理想的な肌を実現することができます。

ビーグレンのほうれい線・たるみケアトライアルキットでは、

潤いを残しつつ角質を除去する洗顔料、ハリを与え続ける化粧水、

フェイスラインを引き上げるマッサージ美容液、

内側から引き締まった肌を導く美容液、

エイジングから守り内側からハリを生み出すクリームを

1週間試すことができるので、

お肌の変化を感じることが出来ると思います。

リソウ

 

リソウのペアジェルには

加齢によって減ってしまったコラーゲンに

働きかけるコメ発酵生命体と

ビタミンC生命体が含まれています。

どちらも小じわやほうれい線などの悩みを軽くしてくれて、

若々しい肌を目指せます。

また、オールインワンタイプのジェルなのに

水が一切使われていなくて、全てが美容成分です。

濃厚で肌にいい美容成分をしっかりと取り込むことができて、

衰えた肌の機能回復に役立ってくれます。

必要な成分を必要な場所へ届ける工夫がされていて、

浸透力にも優れています。

安全性にも配慮していて刺激になる成分は入っていない無添加で、

植物由来成分100%です。

アレルギーテスト済みで、低刺激なので

お肌の弱い方でも肌トラブルの心配なく安心して使えます。

15日間たっぷりとお試しできるリペアジェルと

リペアウォーターが付いているトライアルセットは、

1980円でその効果を実感できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする