美容鍼はほうれい線にも効果的?!

全身にあるツボを鍼(ハリ)により刺激することで、

体の悩みや不調を改善することが出来る鍼の中でも、

美容に特化した鍼治療のことを美容鍼と言います。

にきびやほうれい線、しみやしわ、

たるみなどの原因に対して、

体の血行を促して体に栄養がいきわたるようにして、

健康的な美しさを保つことが目的です。

美容鍼はどんなものなのか、気になりませんか?

痛みはどのくらい、即効性はあるの、価格は?など

ご紹介していきます。

美容鍼はほうれい線に効果があるの?

美容鍼は、本来本人が持つ、

自分で自分を治そうとする力を

利用して行う施術方法であるので、

効果には個人差があります。

例えば顔がむくんでたるんで見えた場合には、

顔の血行を良くすることで

むくみがとれて顔がすっきりします。

ほうれい線が気になっていた場合では、

顔の老廃物などが洗い流されて

ほうれい線が薄くなったというようなことを

実感している方もいます。

ほうれい線などは、体のコラーゲンや

ヒアルロン酸などの減少によって

お肌が弾力をなくしている状態ですので、

美容鍼を打つことで、本来のコラーゲン生成能力や

ヒアルロン酸の生成が促進されて、

ほうれい線が薄くなっていくこともあります。

顔の筋肉は意外と凝っているものなので、

それをほぐすために鍼を打つこともあります。

また、ほうれい線や眉間のしわは

顔の筋肉が縮こまっている状態でもあるので、

鍼を打つと血行が促進され

改善されることが期待できます。

美容鍼って痛くないの?

鍼と聞くと痛いというイメージもありますが、

美容鍼の場合にはチクッとした痛みです。

鍼治療に使われる鍼というのはすごく細いものですので、

痛みをそんなに感じないという方が多いです。

ただ、その日の体調などによっては、

痛みに敏感になっていたり、

痛みを強く感じることもあるかもしれませんので、

鍼治療を行う場合には、体調にも十分気を付けた上で

行うようにしましょう。

どのくらいの痛みなのかしら?と気になると思いますが、

エステなどで脱毛をしたことがある方なら、

脱毛の時と同じくらいの痛みだと

思っていただければいいと思います。

美容鍼の価格は?

美容鍼の施術料金はサロンによって様々ですが、

東京では1回あたり1万円というサロンも多いです。

美容鍼は効果が出るまでは

週に1回ほど通うといいかもしれません。

効果が出始めたら、1~2か月に1回のペースで

通っている方も多いです。

一般的には施術を続けていくことで

その効果は実感できますので、

少なくとも月に1回は通うのを

オススメしているサロンが多いです。

通う頻度が少なくなると、

お肌や体の状態が元の状態に戻ってしまい、

また老廃物を溜めやすくなったり、

血行が悪くなったりしますので、

生活習慣やストレス、食生活などを考えて

定期的に通うことをオススメします。

ストレスなどは常に受けている状態ですし、

なにもしないでいると老廃物なども溜まりやすいので、

リフレッシュの意味でも月に1回

美容鍼に通えると効果が持続できて、

ほうれい線に対しても効果が期待できると思います。

美顔鍼と美容鍼がある

鍼には、美顔鍼と美容鍼があります。

美顔鍼は顔に鍼を打つものですが、

美容鍼は体にも鍼を打っていきます。

ほうれい線などは体の冷えなどが原因になっている場合も多く、

体の内部から体調を整えていくことも

必要になってきますので、

美容鍼を行うことで血行を促進して、冷え性を改善し、

ほうれい線を目立たなくしていくという場合があります。

顔と体はつながっていますので、

体の冷えが原因で顔がむくむこともあります。

ほうれい線はむくみによって

生じたたるみが原因で起こりますので、

顔のむくみをとることが大切です。

美容鍼は、顔や体のツボを刺激して本来持っている、

自分で自分を治そうとする力を利用する施術です。

痛みは多少ありますが、

我慢できないほどのものではありません。

血行を促進するので、

むくみやほうれい線の改善に効果を感じる方は多いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする