コラーゲンを増やして美肌を目指そう!

ほうれい線が気になる前から

予防と対策をするのが理想ですが、

普段使っているスキンケア用品の効果は

あまり気にしていない方が多いのではないでしょうか?

「人気商品のエイジングケア化粧品だから効果があるはず!」

コラーゲン配合だからお肌にいいと思う」などと

何気なく使っている方が多いのではないでしょうか?

ほうれい線が気になるようになったら、

本当に効果のあるエイジングケア化粧品を

選ぶ事をおすすめします。

コラーゲンやエラスチンが配合されているだけでなく、

真皮にまで浸透する商品を選びましょう。

ラーゲンが増えて、ハリやキメが整うと美肌にもなります。

ほうれい線とコラーゲンの関係

ほうれい線の原因はいくつかありますが、

主な原因は「たるみ」です。

ほうれい線を予防するには、「お肌の筋肉の衰え」

「乾燥」「むくみ」の改善が必要になります。

筋肉の衰え(筋肉のたるみ)、むくみを防ぐためには、

マッサージやエクササイズが必要ですし、

乾燥にはお肌に合ったスキンケアも重要です。

「コラーゲン」は、細胞同士をくっつけてくれる

「たんぱく質」の事です。

お肌の場合ですと、「バリア機能の強化」

「肌トラブルの改善」「ハリを維持」などの役目があります。

皮膚は、「表皮」「真皮」「皮下脂肪」などと、

大きく3つに分かれます。

ほうれい線に関係するお肌のハリや潤いには、

「真皮」が一番関係しています。

その真皮全体に網目状になっているのがコラーゲンで、

お肌に弾力を与えるなどの働きをしています。

網目状の中に、ヒアルロン酸やエラスチンが存在し、

お肌の潤いを保ってくれています。

スキンケアやエイジングケア化粧品でほうれい線を予防

スキンケアには毎日の洗顔などもありますが、

正しい洗顔方法を覚える事も大事です。

失ってしまった水分やコラーゲン・エラスチンを

補って増やしてあげる事がとても大切です。

特に30代以降になってきますと、

コラーゲンの生成が追いつかなくて、

乾燥やたるみなどが起きてしまいます。

コラーゲンは多く摂取したとしても

取り過ぎる事もありません。

最近は多くのコラーゲンを含む商品が

発売されておりますので、

ご自分にあった商品が見つかるといいですね。

ほうれい線を防ぐ:紫外線

お肌のたるみや乾燥の原因に紫外線があります。

紫外線はお肌の老化原因の約80%も占めるそうで、

毎日のケアがとても重要ですね。

化粧下地に紫外線カット配合の商品を使うなど

対策をする必要があります。

コラーゲンが減少し、お肌がダメージを受けると

ゴムのように弾力がなくなり、

硬く弱くなってしまいます。

硬くなったお肌は支えきれなくてたるみます。

汗をかいたら化粧直しをするなど、

こまめなケアが大切です。

紫外線カット成分の入ったファンデーションや

フェイスパウダーなどがオススメです。

ほうれい線を防ぐ:コラーゲン強化

コラーゲンが加齢により減少すると、

乾燥を引き起こしてしまう事もあります。

生成が追いつかないので、

ほうれい線を生み出してしまうのです。

そこで、普段のスキンケアに

「コラーゲン強化」できる物を補う必要があります。

コラーゲンを強化すると、

お肌の老化を防ぐだけでなく、

できてしまったシワやシミ、

たるみも改善できますよ。

最も「コラーゲンを増やす」とされているのが、

「レチノール」という成分です。

ただ、レチノールは効果的ですが、

お肌への刺激が強いので、敏感肌の方は

パッチテストを行ってから使用する事をおすすめします。

使用量も少しずつ様子を見ながら使うようにしましょう。

他には、ビタミンC誘導体、

ナイアシン配合の化粧品がコラーゲンを

強化できると言われています。

お肌の乾燥によりハリが失われるほうれい線には、

「ヒアルロン酸」「コラーゲン」配合の物が効果を発揮してくれます。

体内でコラーゲンを増やす

コラーゲンはもともと体内で生成されています。

加齢により減少するのであれば、

体の中から補うようにしましょう。

化粧品などでお肌表面にバリアを作って、

中からも美肌を目指すようにすれば、

ほうれい線は改善されます。

コラーゲンと相性の良い栄養素には

「ビタミンC」「ビタミンE」「ビタミンB2」

「ビタミンB6」などがあります。

食事などに少し気をつけ、

組み合わせて食べてみてはいかがでしょうか!

コラーゲンが減少して、不足がちになるのであれば、

増やすようにしましょう。

コラーゲンを増やして、

ぷるぷるの美肌を目指すことで

ほうれい線は改善できますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする