顔のむくみがほうれい線に関係している?

夕方になると

ほうれい線が気になる人も多いのではないでしょうか?

夕方にほうれい線がなぜ気になるのか? 

その理由は顔のむくみです。

顔のむくみの原因は水分であり、

日中の時間を経ることで

顔の中でも水分の位置が下がってきます。

これがむくみになり、

ほうれい線を夕方にくっきりと出してしまう

原因の一つになっていいます。

このむくみ対策をすることで

夕方にほうれい線が目立つのを防ぎやすくなります。

むくみの原因とは?

むくみの主な原因は塩分です。

普段の食事で塩分過多になると、

顔だけではなく

全身にむくみが起りやすくなってしまいます。

普段の食事から塩分量に

気を付けることはもちろんですが、

就寝前に多めの水分摂取などは

控えた方が良いかもしれません。

アルコールを飲んだ翌日に顔がむくんでいると、

よく言われます。

それは、リンパの滞りをアルコールが引き起こしているのと、

おつまみなどの塩分がむくみにつながっているからです。

塩分は知らない間に蓄積していくのですね。

顔のむくみをとるには、入浴することで、

全身の筋肉の緊張を取り除き、

血液の循環が良くなって

疲労物質などが排出されやすくなります。

顔のむくみが大きく出ているときは

足やふくらはぎなども

むくみが出ていることも多く、

つま先などが冷えている人も多いと思います。

むくみは血管の外の組織に

余分な水分が溜まって起こるとされています。

顔のむくみを感じるときには

全身の疲れを感じることも多いです。

長時間同じ姿勢を続けていると、

姿勢が固定されて血液循環が悪くなります。

そのため、疲れを感じやすくなります。

マッサージなどをとりいれることで、

老廃物の排出を促し、

全身のむくみを緩和させることも大切です。

ふくらはぎのマッサージでも顔のむくみに効果がある

顔のむくみをとるのに

ふくらはぎのマッサージが効果的といわれても

にわかには信じられない人も多いかと思います。

ふくらはぎは太い血管が通っていることなどもあり、

むくみも起きやすいのですが

同時に排出もしやすい部分です。

ふくらはぎの凝り固まった部分に

テニスボールなどを使って転がすように

マッサージすることで

足のむくみを緩和させ

足の疲れもとりやすくなります。

また、ふくらはぎのマッサージは継続することで

足痩せ効果なども期待できるので

顔のむくみだけではなく

全身の美容効果に繋がっていると考えてもいいかもしれません。

足浴を利用してみる

一人暮らしや仕事で帰宅が深夜になる方などの場合は

入浴する時間がなかなか取れないことも珍しくはありません。

この場合におススメなのは

熱めのお湯をバケツなどにためて行う

簡易式の足浴です。

つま先を温めることにより

シャワーなどでも体全体が

温まりやすくなる効果を出しやすく、

冷え性などの対策にもなります。

カプサイシン配合の入浴剤などを使用することで

より効果を引き上げることもできますし、

好きな香りの入浴剤などの場合は

リラックス効果も期待できます。

また、つま先を温めることで

睡眠導入効果も期待できるので

むくみの原因になる不眠などの緩和にもなります。

簡易式ミストサウナを作ってみる

サウナで汗を出すことは

むくみの解消にも繋がります。

ですが中々サウナに行く時間が

取れない方がほとんどです。

そういう方にオススメなのが、

簡易式ミストサウナです。

自宅の浴室などで簡易式ミストサウナを作るには、

お湯をためる際に少し熱めのお湯を

シャワーでためるだけでOKです。

密封された浴室がミストサウナ状態になり

汗などもかきやすくなるので、

サウナに行く時間が取れない場合などにおススメです。

足浴もミストサウナも

特別な道具は必要ないことや、

自宅で手軽にできるものであるのがポイントですね。

足浴などは冷え性や寝つきが悪い時の

緩和にも効果的なのがうれしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする