ポラリスはほうれい線に効果的?

ポラリスとは、高周波RFとダイオードレーザーを

同時に照射していくことで、

皮膚のしわやたるみを改善していく治療法です。

真皮にある線維芽細胞を刺激して、

お肌本来の生成能力を高めることで、

肌本来の姿を取り戻します。

一般的に、メスを使った施術ではお肌への負担も大きく、

お肌が敏感な場合には、

なかなか施術が難しい場合もありました。

しかし、ポラリスは他の施術に比べて、

熱がお肌に加わる量が少ないため、

腫れや赤くなることが比較的少ないのが特徴で、

敏感肌の人の場合でも比較的安心して

治療を行うことが可能となっています。

ほうれい線治療法としてのポラリスの特徴は?

ポラリスはほかの治療器による施術に比べて

お肌への負担が少ないので、

敏感肌の方でも安心して施術を受けることができます

そして施術部分にピンポイントで

レーザーを照射することが可能です。

施術中の痛みも少ないので、

麻酔なしでも大丈夫な場合もあります。

ただし、口周りや目の付近など、

皮膚が薄い部分に施術を行うと、

強い痛みを感じることがあるために、

注意が必要です。

ほうれい線に照射する場合には、

口周りにレーザーを当てることになりますので、

唇などにレーザーが当たらないように

十分に注意する必要があります。

お肌への負担が少ない分、

治療の効果の持続期間は1か月~3か月と短めです。

そのため、数週間おきに5~6回程度通う必要があります。

お肌を休めるためのダウンタイムは必要なく、

施術後すぐに洗顔やメイクをすることも可能です。

ただし、敏感肌の人が

お肌の状態が良くない時に無理に施術を行うと、

湿疹や痛みなどが出る場合がありますので、

注意が必要です。

痛みには個人差がありますが、

湿疹や痛みが出るときには、

医師に相談しましょう。

ポラリスの治療の費用の目安は、

1回あたり約1万円~10万円程度となっています。

医療機器による切らない施術の中では

比較的お手ごろな価格となっています。

レーザー治療により、コラーゲンの生成を活発化

ポラリスでは真皮層中層付近に

熱ダメージを与えて、線維芽細胞を刺激し、

コラーゲンの生成を促します。

加齢や紫外線などにより、

減少していくコラーゲンを増やすことで、

お肌が引き締まり、しわやたるみが改善され、

ほうれい線も目立たなくなっていきます。

電気的なエネルギーを与えることで、

線維芽細胞が刺激されて、

お肌にハリが生じ、プルプルした肌感を

実感できるでしょう。

その効果は美容化粧品などと比べると

即効性があると言われています。

施術方法としては、顔全体に専用のジェルを塗り、

テスト照射を行って、施術部位に異常反応がないことを確認し、

異常反応がなければ、レーザーを照射していきます。

照射が完了したら、専用ジェルをふき取ります。

施術直後に、メイクをすることも出来ますし、

洗顔することも出来ます。

赤みなどが少し出る場合もあるかもしれませんが、

しばらくすると引いてくるでしょう。

気になる場合にはお医者さんに相談しましょう。

価格はクリニックによって異なる

ポラリスの施術の価格は、

クリニックによって幅があります。

初回トライアルが2,000円というクリニックもありますし、

1回あたり10,000円の施術となっている

クリニックもあります。

価格の違いには、

レーザーのショット回数などの違いもあります。

照射部分が顔全体であるか部分的であるか、

照射する位置や、レーザーの出力数の設定、

レーザーのショット数などによって

ポラリスの効果は大きく変わりますので、

施術を受ける前にしっかりカウンセリングを受けましょう。

体内に金属やシリコン、ペースメーカーが入っている方、

妊娠中の方はポラリスの施術は受けられません。

また他のレーザー治療を

二週間以内に受けた方も施術を避けた方がいいですね。

痛みが気になる、という方は

サロンで脱毛する程度の痛みだと

想定しておくといいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする