プロテオグリカンはほうれい線に効果がある?

プロテオグリカン、という言葉を

耳にしたことがある人は少ないと思います。

プロテオグリカンは

鮭の鼻軟骨から抽出される成分であり、

近年注目を集めている新しい存在です。

人の脳、骨、筋肉、血管などの組織に見られる成分で、

皮膚や軟骨などに多く存在していますが、

年齢とともに減少してしまいます。

ヒアルロン酸をはるかに超える保水力を持ち、

美白効果、抗酸化作用などを持つ成分が

プロテオグリカンです。

プロテオグリカンとほうれい線の関係とは?

プロテオグリカンは高い保水能力を持っています。

保水効果が高い成分のイメージとして

ヒアルロン酸があると思いますが

プロテオグリカンはヒアルロン酸よりも

高い保水力を持っています。

細胞の成長や増殖を促す

EFG(上皮細胞増殖因子)に似た効果があり、

肌細胞を活性化させターンオーバーを

促してくれる効果を高めてくれます

ヒアルロン酸やコラーゲンとともに働きますが、

ヒアルロン酸やコラーゲン生成を促してくれます。

シミの元になるメラニンの生成を抑えてくれたり、

色素沈着の予防、改善効果が期待されています。

そのうえ、高い保水力をさらに高めてくれる作用もあります。

抗酸化作用と抗炎症作用

プロテオグリカンには抗酸化作用と

抗炎症作用があります。

これはシミなどを防ぐことにも繋がっていく成分です。

シミなどは紫外線を浴びたことによる炎症であり、

プロテオグリカンはその炎症を抑えやすくする成分なので

シミを防いでくれると考えるといいかもしれません。

また、抗酸化作用は今までできてしまったシミなどを

分散させていく効果も期待できます。

ポリフェノールなどにも抗酸化作用がありますが、

プロテオグリカンは多方面をカバーしてくれる作用があると言えます。

ほうれい線との関係

ほうれい線は乾燥が原因で引きおこされたり、

悪化することが知られています。

プロデオグリガンの保湿、保水や抗酸化作用などは、

ほうれい線やエイジングケアに

大きな効果があることがわかります。

ほうれい線は加齢でもひきこされるので

抗酸化作用は非常に大事な成分になります。

プロデオグリガンにはほうれい線はもちろんですが、

体全体の美容効果と肌の基礎力、再生力を高めてくれます

もともと人の体内に存在している成分なので、

比較的安心して使用できます。

プロテオグリカンはどうやって摂取するの?

プロテオグリカンはサメの鼻軟骨に多く含まれています。

食事で摂取することも可能なのですが、

加熱することでプロデオグリその効果を失ってしまいます。

日常の食事での摂取は難しいものになるので、

サプリメントなどで摂取したり、

プロテオグリカンが配合されている化粧品を

使用することをオススメします。

プロテオグリカンはサプリメントや

化粧品などに入っている成分として

取り入れることが前提の成分になります。

ほうれい線に早目に効果を出すには

サプリメントでプロテオグリカンを摂取すると同時に

ビタミンなども一緒に摂取していくことがオススメです。

化粧水などから補給することも大事ですが、

経口摂取などを同時に行うことで

総合的な栄養のカバーもできます。

プロテオグリカンと一緒にマルチビタミンや

ミネラルなども接種することで

爪や皮膚のカバーをしながら

ほうれい線対策なども同時にできるようになります。

食事で補えない部分などは

サプリメントなどを上手に活用していくことをオススメします。