ほうれい線ができる理由とは?今すぐできる予防法も合わせて解説!

ほうれい線ができると、老けて見えたり、

ファンデーションがよれたりと

気になることがいっぱい。

でも、「ほうれい線は年齢が高くなってから

できるものだから、若い間は大丈夫」って

油断している人も多いんじゃないでしょうか?

ほうれい線が年配の人だけにできるものだと

勘違いしている人は要注意。

実は現在、20代や30代で

ほうれい線に悩む人が増えていて

年齢が若くても

ほうれい線ができてしまうことがあるんです。

では、若いのにほうれい線ができる理由って何でしょうか?

ほうれい線ができる理由について説明しますね。

ほうれい線ができる理由

ほうれい線は小鼻から顎にかけてできる深いシワのこと。

顔にあるシワのなかでも大きくて目立つものだから、

ほうれい線があれば、老けて見られたり、

疲れて見られやすいの。

それに、ほうれい線は話したり、

食べたりして良く動かされる口の周りにあるから、

深いほうれい線があれば、ファンデーションがよれて

化粧崩れを起こす可能性も高いんですね。

だから、ほうれい線は多くの女性が気にしているの。

なのに、最近は年齢にかかわらず、

ほうれい線に悩んでいる人が多いから、

ほうれい線を予防したい人は

ほうれい線ができる理由を確認しておきましょう。

ほうれい線ができる理由と思われているのは主に3つです。

表情筋の筋力低下

顔には表情筋と呼ばれる筋肉があるの。

表情筋には皮膚を支える役割を担っているから、

ピンと張った肌をキープするためには

表情筋の筋力を保っておくことが大切なんですね。

でも、一般的な人の場合、表情筋は

日常生活で2~3割程度しか動かされていないの。

だから、気づかない間に少しずつ表情筋の筋力が低下して、

皮膚が支えられなくなってきている人が多いんですね。

皮膚が支えられなくなると、

重力に負けた皮膚が下にたるんでしまうの。

そうすると、ほうれい線ができて

老けた印象になってしまいます。

肌の弾力不足

肌は外側から表皮、真皮、皮下組織という層で

構成されているの。

このうち、真皮にはコラーゲンやエラスチンがあるから、

肌の弾力は真皮で守られています。

でも、紫外線や血行不足、ストレスなどの影響を受けると、

真皮がダメージを受けて、

肌の弾力を守るコラーゲンやエラスチンを

十分に作り出せなくなるの。

そうすると、肌はたるんで

ほうれい線が目立ってしまうのです。

肥満

顔にぜい肉が付きすぎている人も

ほうれい線ができやすいです。

ぜい肉がたくさんあると、

表情筋は脂肪を支えきれなくなってしまうから、

顔に溜まった脂肪が重力とともに下に落ちて、

ほうれい線が出てしまうんですね。

姿勢の問題

頻繁にほおづえを付いている人や

横向きで寝ている人もほうれい線に注意が必要です。

ほおづえを付いたり、横向きで寝たりすると、

皮膚や顔についた脂肪に圧力がかかり、

皮膚がたるんだり、少しずつ脂肪が移動したりして

ほうれい線ができてしまうですね。

今すぐ実践できるほうれい線の予防法

老けて見えたり、化粧が崩れたりするのが気になる方は

早めにほうれい線予防を始めるのが大切。

ほうれい線予防をすれば、

すでにほうれい線ができている方も

今以上にほうれい線が濃くなることは避けられますよ。

すぐに実践できるほうれい線の予防法を3つ確認してみましょう。

表情筋を動かす

表情筋の筋力不足はほうれい線の原因だから、

ほうれい線を防ぎたいときは

表情筋の筋力をアップさせることがポイント。

口を閉じたまま舌を歯の表面につけて回す

「舌回し体操」をしたり、

よく噛んで食べたりすると

少しずつ表情筋が鍛えられるから、

ほうれい線を予防できます。

コラーゲンやエラスチンを摂取する

コラーゲンやエラスチンは肌の弾力を高めてくれるから、

ほうれい線を予防したいときには

これらを含んだ食事を取るのが効果的なの。

コラーゲンやエラスチンはすじ肉や

手羽先などに含まれているから、

ほうれい線が気になりだしたら、

これらを使った食事を心がけましょう。

紫外線予防

紫外線はお肌にとって大敵。

紫外線を浴びているとコラーゲンやエラスチンが不足して

肌の老化が進むから、

冬でも紫外線対策は怠らないようにしましょう。

紫外線対策には日焼け止めの使用や

帽子の着用などが効果的です。

ほうれい線は表情筋の筋力が低下したり、

肌の弾力が衰えたりするとできやすいの。

ほうれい線ができれば、老けて見えたり、

化粧が崩れたりするから、

早めにほうれい線対策をして

若々しい顔をキープするようにしましょう。

コラーゲンやエラスチンを摂取したり、

紫外線を予防したりすると、

ほうれい線だけでなく、

顔全体のシワも予防できるんですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする