お肌は酸化するって本当?ほうれい線にも関係してくるの?

お肌が酸化することをご存知の方はあまり多くないと思います。

酸化といえば食材などを思い浮かべるのが一般的ですが

実はお肌も酸化が起きる部分です。

お肌の酸化は加齢などで起きるものと

考えてもいいかもしれません。

お肌の酸化は様々なトラブルはもちろんですが、

ほうれい線などにも大きな影響を与えやすいものです。

お肌の酸化ではどんなことがおきるの?

お肌の酸化を一般的な言葉にすれば

老化現象です。

ですが、老化現象以外でも

お肌の状態の悪化やストレス、

体調不良などでも酸化状態は起こりやすくなります。

お肌の酸化で起きるトラブルはどんなもの?

お肌の酸化で起きるトラブルは

乾燥やニキビなどがあげられます。

乾燥はほうれい線を作りやすくするのはもちろんですが、

ニキビや肌荒れ、湿疹などの原因にもなります。

乾燥したお肌は紫外線などにも弱いので

シミなどもできやすくなります。

乾燥肌にできた色素沈着などは消えにくく、

水分の足りないお肌は傷などもできやすくなります。

また、水分の足りないお肌は

ターンオーバーなども乱れ出てしまうので

肌荒れやニキビの治りにくいお肌と言えます。

お肌の酸化を止めるにはどうすればいいの?

酸化の原因になりやすいものはいくつかあります。

喫煙やストレスなどはその代表的なものです。

不規則な生活や睡眠不足、アルコールなども関連しており、

日常生活の中にお肌が酸化する条件は

常に存在していると考えてもいいでしょう。

具体的な対策は?

睡眠不足の解消や適度な運動、

ストレスをため込まないなどは

健康のためにも一般的に行う人が多いのではないでしょうか?

食事などで抗酸化作用のあるものを選んでいくのが

最も手軽な酸化防止対策ですが、

その中でもお茶などに入っているカテキンは

殺菌などもできる上に抗酸化力の高いものです。

「お茶よりもコーヒーが好き」という方も、

3回に1回お茶に変えるだけでも

抗酸化力が付きやすくなりますので、

たまには置き換えしてみてはいかがでしょうか。

また、アボガドやオクラなどは

水溶性食物繊維が豊富なので

腸内環境を改善してくれる力が高く、

古い細胞を排出しやすくしてくれて、

お肌の入れ替わりを促してくれます。

腸内環境を整えると、老廃物の排出のサイクルも整うので、

美肌を心がけている方には大切ですよね。

最近は朝いろいろな野菜をスムージーにして

朝食としている方も少なくありません。

スムージーは比較的手軽に野菜の繊維質などをとりやすいので、

サプリメントだけでは取れない部分を

カバーしてくれるかもしれませんね。

糖質の多い野菜を控えるのが手作りスムージー作成のポイントです。

また豆類やキノコ類などは不水溶性食物繊維があり、

不要物などの排出を促しやすくなります。

外食した際のメニューなどに

これらのものが入っているものなどを選ぶだけでも

体に嬉しい食事になり、お肌の酸化を防ぎやすくなります。

紫外線対策もしっかりと

紫外線が一番多いのは6月です。

日焼け止めは夏だけではなく

できれば年間を通して使用することで

お肌への負担を少なくするようにしましょう。

最近はUV効果のある化粧品も多くなってきているので、

紫外線防止のためにUV効果のある化粧品を

使用する方も多くなってきています。

ファイスパウダーなどを追加するだけでも

紫外線のカット力は上がるので

日焼け止めなどが苦手な方はファンデーションの上に

追加でフェイスパウダーなどを使うことも

紫外線対策のひとつです。

「紫外線が多いのは夏」と思っている方が多いのですが、

夏の前から紫外線対策を行うことを意識しておきましょう。

お肌の酸化は日常で起こるものですが、

睡眠や嗜好品、食事などを少し意識することで

お肌の酸化は大きく防ぐことができます。

また、ほうれい線対策にも効果を出しやすくなります。

お肌の状態を整えることと健康は密接な関係があるので、

食事などを変えていくことや

飲み物などをお茶などにすることで

抗酸化作用があり、ほうれい線対策となるんですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする