ほうれい線の対策には何が効果的?

老けて見えるほうれい線は多くの女性にとって悩みのもと。

「なんとかしてほうれい線を消したい」と

思っている人は多いんですね。

それでは、ほうれい線って

どうやったら目立たなくなるんでしょうか?

ほうれい線対策は家で簡単にできる表情筋エクササイズから

エステ、美容クリニックの施術までさまざま。

効果も費用も異なるから、

自分に合った方法でほうれい線対策をしましょう。

ここでは、ほうれい線を消したい人に

おすすめの対策方法を紹介していきますね。

気になるほうれい線を改善する対策方法3選

ほうれい線の対策方法はたくさんあって、

それぞれ効果も費用も異なります。

ほうれい線が気になっている方は

自分に合った方法でほうれい線対策をしましょう。

表情筋エクササイズ

表情筋は顔の皮膚の下にある筋肉。

顔の皮膚は表情筋によって支えられているので、

お肌のハリをキープするためには

表情筋の筋力が大切なんですね。

でも、表情筋の筋力は歳を重ねたり、

噛む回数が少なかったりすると、

衰えてしまうんですね。

表情筋が筋力不足になると、

皮膚が支えられなくなって、

肌がたるみ、ほうれい線が目立ってしまうので、

ほうれい線を解消したいときは表情筋を鍛えましょう。

表情筋を鍛えたいときは

ペットボトルを使ったエクササイズが効果的。

このエクササイズは簡単にできるので、

初めてほうれい線対策をする方や

お金をかけずにほうれい線対策をしたい人におすすめです。

ペットボトルを使ったほうれい線対策の方法

1.500mlのペットボトルに水を入れて口にくわえる。

2.15秒キープする。

3.3回繰り返す。

エステに通う

ほうれい線が気になる方はエステに通うのもおすすめ。

受けられる施術はエステによって違いますが、

ほうれい線を解消できる施術として

代表的なのはリンパマッサージやリフトアップマッサージです。

リンパマッサージはむくみが原因で肌がたるんで、

ほうれい線が目立っている方に効果的。

リンパの流れを促して、老廃物を排出すると、

顔のたるみが解消されてほうれい線も目立たなくなりますよ。

リフトアップマッサージは

加齢によるほうれい線に悩んでいる方におすすめの施術。

リフトアップでたるみがなくなれば、

ほうれい線も目立たなくなって若返りも期待できるよ。

エステの費用は20,000円から100,000円程度と

幅が広いので、内容や費用を考えて、

自分に合ったコースを選んでね。

美容クリニックの施術を受ける

ほうれい線をできるだけ早く、確実に消したいときは

美容クリニックで施術を受ける方法もあります。

ほうれい線を消したいときに効果的な施術は

ヒアルロン酸注射やフェイスリフトなどです。

ヒアルロン酸注射はほうれい線がある場所に

ヒアルロン酸を入れて、肌にハリを出し、

表情筋を消す施術。

10分程度でできて、

ダウンタイムもほとんどなく、

効果もすぐに現れることが魅力ですね。

でも、ヒアルロン酸は半年ほどで

体に吸収されてしまうから、

ほうれい線がない美しい肌をキープしたいなら、

定期的にヒアルロン酸を注射しなければなりません。

両方のほうれい線を消したい場合、

ヒアルロン酸注射の費用は

1回につき50,000円から200,000円かかるので、

費用の負担は大きいですね。

フェイスリフトは耳の近くにメスを入れ、

皮膚を下から持ち上げてリフトアップさせる施術。

ほうれい線だけじゃなく、

フェイスラインもリフトアップできて、

10年間効果が続くことがフェイスリフトのメリットです。

でも、フェイスリフトは抜糸まで1週間程度かかって、

費用も1回につき約10,00,000円必要ですので、

施術を受ける前には気になることを医師に相談してくださいね。

ほうれい線対策には生活習慣の改善も大切

ほうれい線を改善したいときは

表情筋エクササイズをしたり、

エステや美容クリニックの

施術を受けたりするだけでは不十分。

無理なダイエットをしている人や睡眠不足の方、

栄養バランスが整った食事をとっていない方などは

ほうれい線が出やすいから、これらの生活習慣には気をつけましょう。

十分な睡眠やバランスの整った食事を心がけて、

他の対策をすればほうれい線の改善に効果を期待できますよ。

ほうれい線の対策方法は

自宅でできる表情筋トレーニングから

エステや美容クリニックでの施術までたくさんありますよ。

それぞれ、かかる費用や期待できる効果が違うので、

自分の悩みに合った対策を選び、

ほうれい線を解消して美肌を目指しましょう。

ほうれい線がなくなると、

若く見えて気分も良くなりますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする